三島市のIBUKI接骨院

IBUKI接骨院院長からの様々な情報をお届けします

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
2024年02月29日(木)

スマホの使い過ぎには注意しましょう!

こんにちは!IBUKI接骨院山田です。
 
まだ寒い日も続いていますがだんだんと暖かくなってきましたね!
 
運動される方にとってもちょうどいい気候ですね!花粉さえなければ・・・
 
 
上の内容とは関係ないですが、今日書いていく内容は子供の姿勢です。
 
スマートフォンの普及やタブレット授業の導入でさらに深刻になっています。
 
とても便利なものなのですが、使う姿勢や長時間の使用での健康被害が
 
かなり出てきています。
 
猫背やストレートネックが進行して、肩こり、首こり、背中痛、腕の痛み、
 
吐き気、頭痛、めまい、集中力の低下、授業中座っているだけで首が痛くなってくる
 
などなど、症状の出方は様々です。スポーツ選手はパフォーマンスに影響を及ぼします。
 
一流の選手は姿勢も良いですからね(-_-;)
 
その他、使い過ぎや依存により、睡眠不足、眼精疲労、学力低下、体力低下、
 
SNSなど返信しないと不安、返ってこないと不安などで
 
自律神経を乱す危険性も出てきます。
 
 
心も体も元気に健康でいるためにも、使用時間、姿勢に注意しましょう。
 
一緒に首や肩甲骨、肩回りを伸ばすストレッチや適度な運動をお勧めします。

2024/02/29 16:33 | 未分類

2024年02月19日(月)

ドライアイ大丈夫ですか?

こんにちは!IBUKI接骨院青山です(*^-^*)
 
所々で梅や河津桜が咲き、春を感じますね♪
とは言えまだまだ空気の乾燥が気になります。室内では暖房をつける方も少なくないと思います。
寒いとつい水分を摂るのを忘れてしまう方も多いのではないでしょうか?
 
そんな中、目が乾燥する、目が疲れやすい、目がゴロゴロする、眩しさを感じる等目の不快感はございませんか?
 
ドライアイって??
【目を守るために欠かせない涙の量が不足することや目の質の異常により、角膜が乾燥して目の表面を傷つけてしまう病気です。】
 
原因…加齢、環境(パソコンやスマホを長時間使用により瞬きをする回数が減り乾きやすい)
   コンタクトレンズの装着、
アイメイク(まつ毛の内側にアイシャドウやラインを入れる場合)  等
 
症状…目が疲れやすい
   目が乾いた感じがする
   目が重たい
   充血しやすい
   眩しい
   かすむ
   目が痛い,かゆい

対策…デスクワークやパソコン、スマホ使用時は1時間ごと目を休ませる
   暖房時は加湿器を使う
   意識的に瞬きをする
   目元の疲れを感じたら温かいタオルなどで10分ほど温める
   目周りのツボを軽く押す                  等
   
 
 
症状が強い場合は眼科の受診が必要にはなりますが、軽い場合は自宅でのセルフケアや当院エレクトロ美顔でも治療が可能です。是非お気軽にご相談くださいませ。
 

2024/02/19 15:44 | その他

2024年02月16日(金)

平均寿命と健康寿命

こんにちは!IBUKI接骨院山田です。
 
近年では高齢化が進んで介護施設とかもなかなか忙しいみたいですね、
 
平均寿命は延びていますが、それと伴って健康寿命が延びているわけではないみたいです。
 
そこで今回は健康寿命を延ばすための取り組みとして大切だと言われることを
 
書いていきます。
 
 
・年齢に応じてバランスよく食事をとる。
 
・過度な飲酒は避ける
 
・喫煙は控える
 
・無理のない範囲で運動習慣をつける
 
・健康診断を受けて現状を把握しておく
 
・睡眠時間を確保する
 
・いろんな人と話す、家に引きこもらず外に出る、社会関係を保つ
 
 
このあたりが大事になるみたいですね、
 
今から始められることがほとんどなので、できる事から始めてみましょう!
 
将来的に周りに負担をかけないで生活することを目標にしましょう!
 

2024/02/16 11:06 | その他

2024年02月09日(金)

肌とタンパク質の関係

こんにちは!
IBUKI接骨院青山です(*^-^*)
 
2月に入り来週あたりから花粉シーズン到来だそうです。
花粉症の方はそろそろ対策して早めに備えて下さいね。
 
今回は【肌とタンパク質の関係】についてです。
 
タンパク質は糖質、脂質と並んでエネルギーに必要とされる三大要素の1つです。
肌はもちろん、髪や爪、筋肉や内臓などもタンパク質から作られています。それだけではなく酵素やホルモンとして代謝を調整する働きもあります。
 
健康面でも美容面でもマストで摂取したいタンパク質!!
 
私たち身体の中のタンパク質は毎日作り替わっています。古いタンパク質を壊して排除し食事で摂取したタンパク質で新しい身体を作っています。ですからタンパク質不足の状態ですと古いタンパク質で身体が出来ている状態になります。
 
美肌に欠かせないコラーゲンもタンパク質から作られます。
1タンパク質を食事で摂る
2腸がタンパク質を吸収する
3血液で肌に運ばれる
4真皮層でコラーゲンが作られる
 
表皮表面からコラーゲンが増えるわけではないのでタンパク質をしっかり補うことが大事ですよ!!代謝を上げて肌のターンオーバーを正常に保ちましょう☆
 
ではまた(^^)/
 

2024/02/09 14:08 | その他

2024年02月03日(土)

最新治療!!

こんにちは、ご無沙汰しておりますIBUKI接骨院の濱田です。
今日は、当院に設置しているおススメ電気治療器の紹介をしようと思います。
 
当院にはエレサスという微弱電流の治療器があり、大きな特徴は、電気のビリビリが苦手な方でも
治療中に電気が体内に流れている感覚がなくお使いいただけます。
 
NASAで使用している技術を応用した治療器で、その効果の高さからメジャーリーグやプロ野球、
サッカー、ゴルフや競輪など、多彩なジャンルのトップアスリートが使用しています。
この治療器はこれまでの電気療法とは全く違います。 今までの電気療法は患部に直接電気刺激を与え、
痛みの軽減をはかる治療であるのに対し、「エレサス」は刺激がありません。

患部全体の細胞レベルへの働きかけによって、細胞修復の治癒力を高めていくという考え方です。
 
患者さんの身体に微弱な電流を流し、身体の状態を測定して、それに応じた 微弱で刺激を感じないほどの修復電流を流します。
細胞レベルの組織修復で治癒力を高め、痛みを早く抑えます。
 
エレサスの治療器のしくみ
1,エレサスから身体に微弱電流を流す。
2,測定された体内の電気状態をエレサスにフィードバック。
3,エレサスが読み取った状態に合わせ細胞レベルで修復電流を送る。
4,1秒に数百回のやりとりを繰り返し、修復を完成していく。 
 
この時期、大会前で早く治したいなど、多くの患者さんに好評頂いております。
学生であれば、その時しかありません。
 
また、エレサスは皮膚、筋肉や骨以外に、脳へも可能でイライラして眠れない、
自律神経を整える効果もありますので、大会前で緊張していたりした場合も効果的ですので
一度試してみてはいかがでしょうか?
 
世の中にはこんな良い治療器があるんだよと、少しでも多くの方に知って頂けると幸いです。 

2024/02/03 10:12 | スポーツ診療

[1]   2   3   4   5   >>   [最後]
アクセスマップ

ページトップ